浪人生は何をしているのか

浪人生の進捗報告、週1更新

第5週目 はたらく浪人

 こんにちは。junです。5月は、様々な予備校の模試があるみたいですね!僕は情報収集をしておらず、調べた時には申し込み期限が過ぎていて、受けれません!!これを共通テスト本番でやらかしたらヤバいですね!!次は8月に模試があるみたいです!!4ヶ月も後なんですか!?

 はい。親からバイトしろと言われて、面接行ってきました。予備校も行ってないし、自ら落ちに行ってる気がするのですが。失敗したときは、これを言い訳にして、4年後に就職先いいとこないやん、みたいなことを言って、モラトリアム延長のために、院進学への金でもせびりましょうかね。幸いにも、いとこのうち一人が、某中堅私大から、文系の難関国立大院に学歴ロンダリングに、成功しているので、母は、院進には肯定的なようです。父は高卒の何が悪いみたいな感じのスタンスらしいので、うまくいくか知りませんが。いや、今年どこも受かってないから、そもそも滑り止めも受かるか怪しいか。

f:id:jun540:20210422000527j:image

面接官は、年が違えど、同じ高校のOBだったのでバイトの面接は通りました。一応は無職脱出ではありますね…?いや大差ないか。殆どどこにも所属してないようなものだし。ちなみに、面接官から「これからどうされるのですか…?」みたいなことを言われた時は、言葉を失いました。高卒無職ってこういう風に扱われるんですね。2ch創始者ひろゆきさんも、浪人すると、無職としての扱われ方を知れるとか言ってましたが、こういうことなんですかね。

第4週目 高校の担任との電話

 こんにちは。何も新しいこともなく、1日が過ぎるのが早いと感じるjunです。奨学金の申請にあたり、高校時代の担任に電話をかけました。2浪までは出身高校から奨学金の申請をするらしいですし。1ヶ月ぶりに話をしたりしました。ブログのネタに何かなるだろと、思ってましたけど、書く内容ないですね。近況報告しただけってくらいです。3月くらいには、「某私大の後期受けます」と言って、親、学校から共に反対されて、そこから三者面談を挟んで予備校・塾の案内みたいなのをされてから、何も話をしてませんので、話す内容は結構あるだろうなぁ、と思ってましたけど。ちなみに、多分、後期試験を受けても落ちてたと思いますが。てか、思ったんですけど、これから出身高校に私服でいく必要があるんですね、うわぁ後輩達からゴミ扱いされるんやろなぁ、と思うと少し憂鬱ですね。実際高校生のときは、「ああ、受験失敗したんだなあ」と遠目で見てました。まさかこれが自分に返ってくるとは…

第3週目 何者にもなれない問題

 こんにちは。今回は4月第2水曜の更新です。今回で3回目なのですが、三日坊主ならぬ三週坊主になりそうな気がします。

 さて、この1週間で大半の大学・専門学校では入学式、または会社だと入社式が行われているようです。インスタやTwitterを見ると、中高の同級生たちが、みんなスーツを着て投稿をしています。進学にせよ就職にせよ、新たな世界に入っていくのを見ると、今までの知り合い達が、急に赤の他人になったような感じがして、言葉が出なくなったりします。そんなキラキラした周りに対して、私は浪人生、すなわち無職、社会に何も貢献してない人間なので、自分がどういう人間なのかというのも、分からなくなったりしたりします。更に、予備校生だと周りもみんな浪人生なので、「みんな頑張って大学に受かろう!」と、ある種の帰属意識が生まれるんでしょうが、私は予備校にも通えないので、誰とも交流せず、どこにも行く場所がないただの無職になってしまったのだと、強く実感します。中学生の頃は「無職羨ましいw働いたら負け!」みたいなことを、考えてたりしていたのですが、いざ自分がその立場になると焦りしか起きないですね。この1年間、僕の精神は持つんでしょうか。

第2週目 新生活

 こんにちは、junです。いよいよ新年度が始まりますね。同時に浪人生としてのスタート、同時に今年、私は社会の最底辺層こと無職になります。1年で終わらせないと、冗談抜きで後がない。これまでの約1か月間は、他県に出て行く友人、県内に残る友人に対し、「見送り」と称して、一緒に遊んだりしていました。というか、浪人が決まった友人とも普通に遊んでました。大体週2〜3くらいでしょうか、知り合いと何かしらの理由で会ったりしたのは。

f:id:jun540:20210401000712j:image

 とはいえ、やっぱり周りが大学や就職などで、新たなステージに立つ中、受験というステージに取り残されるのは普通に辛いですね。今までとことんサボっていたので、自業自得なのですが。急遽追加合格が決まった知り合いから、参考書を譲ってもらったときに、感謝というよりも虚無感が襲ってきました。もちろん、勉強道具を頂くというのはありがたいのですが。

f:id:jun540:20210330232030j:image

(↑せっかくなので貰った参考書を載せてみます。おすすめの使い方とかあれば、是非教えてください。)

 というわけで本格的に浪人生としての生活がスタートするわけですが、今後ともこのブログをよろしくお願いします。

第1週目 なぜ浪人することになったのか?

はじめまして。junと申します。

https://jun540.hatenablog.com

こっちのブログでたまに更新していた者です。中堅国立・明治・関大志望の1浪生です。

週1でブログ更新します。

別に初回だから何も書くことが無いんですよね。とりあえず、このブログでは、1週間ごとの進捗、参考書なり模試の結果やらをあげたりしようと思ってます。

f:id:jun540:20210325002448j:image

studyplusのアカウントを載せておきます。現役生、浪人生、資格勉強をしてる人など、共に切磋琢磨し合いましょう。

どうして浪人するの?

今週は自己紹介を兼ねて、浪人するまでの経緯を綴っていきたいと思います。

高校・現役時代

私は九州地方にある、偏差値60前後の某私立高校に通っていました。九州地方の高校といえば、朝補習やら放課後補習があったり、国公立至上主義が蔓延っている所が多いと言われています。また、高校だけでなく九州最大手の予備校である、北◯備も、厳しさをアピールする、いわば自称進学校の延長線のような予備校であり、自称進学校文化の強い地域(?)と一部では言われているようです。しかし、私の高校は朝・放課後に自習時間はありましたが、僕の朝の遅刻癖に関して、あまり口うるさく言われることはなく、放課後自習もサボる人は何人もいてと、厳しさとは程遠い環境でした。また、「国公立至上主義」もなく、私大でもええやんという感じで、個人の意向を優先するような感じな環境でもありました。しかし、この環境が私を甘やかしました。実際、高校入試直前にグラブルに大量に時間を費やした私は、大学入試直前にも、ゲーム・YouTubeに時間を浪費しました。しかも、高校内では成績上位であったため、完全に調子に乗っていました。直前期であっても、「長文1題解いて終わり!!」みたいな日はザラにありました。というか下手すれば何もしてない日も結構あります。しかも、授業もろくに聞いていない受験生でした。

受験結果

私は現役時、関西大学文学部を目標にしていました。サボりまくりというものの、一応関大の赤本を1周くらいはしてました。

しかし、こんなクソみたいな受験生活を送っていた人間です。結果は言うまでもなく不合格です。

更に滑り止めで地元九州の福岡大学人文学部を受けましたが、これも不合格。私は2校受けておりましたが全落ちしました。クラス上位だっただけに、なかなか屈辱的でした。というわけで、「どうしてもこの大学に行きたい!!」という高い志を持って浪人するわけではなく、単純にどこも受からなかったから浪人することになったわけです。

これからどうするの?

さあ、どうしましょう。金銭的理由で予備校に通えそうもないので、個人塾に入るor有料自習室を借りる、この2択で迷っています。この問題は現在、親と協議中です。

とりあえず、このブログは毎週投稿するので、これからよろしくお願いします。